パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2004-09-20 | ページ表示数:8224回

巣作りドラゴン

発売日:2004-06-25
原画:佐々木珠流
シナリオ:5 グラフィック:7 システム:6 総合:7
長所:バランスがいい  短所:スキップが遅い
種類:W_??
ダンジョン製作SLG。1回5時間、最低3回は遊べる。短気で凶暴な許婚のために、巣作りに励まざる負えない主人公の話。基本的にはお金を稼ぎ侵入者に対抗する巣を作る。で、その侵入者を捕まえ身代金を取ったり、夜の練習相手にする。後は、巣作りのために商社から来ているメイド達やヒロインの生贄、騎士、王女などと話したり、犯したりするだけ。SLG部分に偏っていて、ヒロインとの調教寄りの恋愛は、ご主人様とペット(部下)という関係のせいか、ボリュームも変化も少ない。ただただ、いちゃいちゃするだけ。許婚に至ってはたまに出てくるだけ。そうは言っても、H関係は結構豊富で、おまけのHな本があったり、捕虜で練習したり、当然ヒロイン達とも何回もある。ただ、内容が最後の方以外は強姦しつつも相手に好かれていくというパターンばかりでどうも代わり映えはしない。とはいえ、SLG部分のご褒美、目標だと思えば不満もない。で、その肝心のSLGだが、10ブロックごとに設備を設置し、モンスターを雇い、侵入者に対抗する。モンスターに細かな指示を与えられたりはしないが、レベルアップもして育てる楽しみもある。設備は罠やモンスター部屋、店などお金や魔力などのステータスをあげられるものもあり幅広く、物によってはイベントが発生する。どれが絶対に正しいというものは無いように思えた。程よい難易度とこちらの強さに応じた敵が出る事で長く退屈しないでやり込める良作だと思う。2巡目にモンスターや、ヒロイン、主人公のステータスを持ち越せるのもまたいい。所持金が5万程度になると急に敵が強くなり収入も激増するが、使い道がないのはご愛嬌。とはいえ、ストーリー部分が同じなので3回もやっているとスキップの遅さにいらいらしたりもした。ご褒美付きのSLGとしてなかなかの出来でお勧めでき、シナリオ回りもほのぼのとして悪くはないがこれと言って誉めるような所もない。ただ、綺麗にまとまった良作である事は間違いない。(システムは、SLGなので仕方ないがロードが出来ない場面が多くちょっと不便だった。他にはスキップが遅かった以外は、問題なかった。音楽、CG、声優なども特に気にならずにプレーできた。)

©ソフトハウスキャラ/巣作りドラゴン(持ち出し厳禁)
©ソフトハウスキャラ(ソフトハウスキャラ)/巣作りドラゴン(スヅクリドラゴン)
analysisページの先頭に戻る
今日:25昨日:277合計:2513779 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文