パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-09-28 | ページ表示数:1894回

しちゅえ~しょん

製作:BERSERKER
発売日:1998-11-05
原画:早川ナオミ シナリオ:倉田竜次
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:4 総合:5
長所:マルチしちゅえ~しょん?  短所:お手軽・・・
種類:W
見て分かるとおりのゲームです。それにしてもデザインに難有り。DOSゲームを彷彿とさせるシステムですね。しかも、出来は悪い方で・・。簡単なゲームだからかセーブもフルスクリーンモードもなにもなしです。気にしない人は全然気にしないでしょうけどね。さて内容は電車の彼女の痴漢編だけする側、される側の両方でプレー出来ます。言ってる事が正反対なのはちょっと笑えるかも。他は患者さんと教師ですね。題名の示す通りしちゅえ~しょんを楽しむゲーム。ナニ(語尾上げ)をするかという選択肢しかありません。お手軽が好きでかつ絵が気に入ったという人にはいいかも・・・。でも全体を通しても短め、おかずゲーム以外不可なゲームであることは確かです。ショップというのはある程度すると出てきてアイテム(鞭、蝋燭、縄、浣腸器)をもらう事が出来て各シナリオのどこかで使用可能。

©BERSERKER/しちゅえ~しょん(持ち出し厳禁)
©BERSERKER(バーサーカー)/しちゅえ~しょん(シチュエーション)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文