パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-03-16(文章添付2000-4-4) | ページ表示数:6170回

好き好き大好き!

製作:13cm
発売日:1999-07-31
原画:あんみつ草
シナリオ:8 グラフィック:6 システム:6 総合:6
長所:逝ってる主人公  短所:逝き過ぎの主人公
種類:W
ゴムです。主人公はゴムフェチ。逝ってます。ゲーム業界1、2の変態度。物語は一人の少女を主人公が誘拐してきたところから始まります。画像のようにゴムの服を着せられています。主人公は昔ゴムの服だけを着た女の人たちを見てからゴムフェチになってしまったのです。そんな彼がストーカー的に好きになってしまった少女を誘拐してしまいます。基本的にそんな主人公と彼女の思索が物語の中心ですがその他に昔の同級生とカウンセラーそして主人公のことが好きな同級生と選択肢によっては変態としか言えないようなことをしたりします。しかし、誘拐した少女には主人公はほとんど酷い事はしません。想像では色々やるようですが元々は優しいようです。そんな彼に彼女も応える(いわくつき)という展開もあるのですが、エンディングでは最終的には警察に捕まるのがほとんど。で、どんな人に向いているかとなると犯罪者予備軍に向いている。一部でマニアックな評判を得ていると聞きます。所で、音楽はダークでもう、一度聞いたら忘れられません。文章一つ取ってみてもダークで精神病的なもので、もしかしたらシナリオライターは精神病では?と思ってしまうほどの文章。そんな、みかけではなく内面のダークさを満喫したい人は必ず手に入れたい逸品。ちなみにCGは極端に少ない。こんなに少ないゲームも見たことがありません。20枚あるかないかだと思います。ですから、ビジュアル的には変化に非常に乏しいゲームになっています。

©13cm/好き好き大好き!(持ち出し厳禁)
©13cm(ジュウサンセンチ)/好き好き大好き!(スキスキダイスキ)
analysisページの先頭に戻る
今日:131昨日:233合計:2529118 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文