パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-11-17 | ページ表示数:2990回

シャレード

製作:APPLE PIE
発売日:1995-10-27
原画:H.HORIBE シナリオ・原案・他:安束禊真
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:6 総合:5
長所:親切・・・設計?  短所:無駄に複雑
種類:D
Win版:無
男子禁制ゲーム。主人公は女の子。目的は今付き合っている彼女と学校でもいちゃつける関係になること。物語は選択肢によって彼女達の部活から何から変わってしまうマルチシナリオ。主人公カップルの他には下級生と生徒会長、先生が出てきます。ある日数を終えるか、誰かとイベントを最後までこなすと主人公がみんな忘れて始まりに戻ります。システムメニューはなく、すべて朝起きたときの選択肢でゲーム終了やセーブができるのは面白いですね。ゲーム自体は大人しめのシナリオと因果関係が良くわからない選択肢でそれほど魅力はありませんが、純粋百合の花のゲームなのでそっち系には貴重なゲームのようです。制作会社のHPでは存在が辛うじて確認できるだけで説明もなにもなし、ちょっと悲しい扱いです。(ゲームの内容に似合わず極めて難しいので、攻略データを用意しました。)

©APPLE PIE/シャレード(持ち出し厳禁)
©APPLE PIE(アップルパイ)/シャレード(シャレード)
analysisページの先頭に戻る
今日:104昨日:984合計:2544000 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文