パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-03-15 | ページ表示数:7014回

禁忌~TABOO~

発売日:1995-03-17
原画:浅井直樹 シナリオ:夏姫
シナリオ:3 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:フルボイス・・・  短所:スキップ機能がない
種類:D
Win版:有
DOSゲームなのにフルボイスの珍しい作品。声だけでメッセージウィンドゥは表示されません。ただ、それだけのゲームといった感が強くてつまらなく、そして面倒なゲーム。シナリオは女教師が三人の生徒に自分の事をお姉様と呼ばせる・・・というか調教するゲームですがストーリーはほぼ零でただ同じ事を繰り返すだけ。学校の4つの部屋のどれかを選びその部屋特有の道具を使ったり会話をしたりして調教しますが、CGは添え物、服着用、脱衣、縛り(数種類)、特殊(数種類)と枚数は極端に少ないです。実は声の方も進行具合によって4パターン程度ありますがほとんど同じ。インストールに最低30分(実際は何故か1時間30分程度)かかるのを考えると割りがあいません。後、声のスキップが出来ないのでパラメーターを上げるために何度も同じ声を聞かなければいけなかったりでこれまた面倒。もしどうしてもプレーしたい場合はWin版を購入する事を勧めます。

©SUCCUBUS/APPLE PIE/禁忌(持ち出し厳禁)
©SUCCUBUS/APPLE PIE(サキュバス/アップルパイ)/禁忌(タブー)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文