パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 

要改善・重要度小

公開日:2000-04-27 | ページ表示数:1523回

天地無用 魎皇鬼(一般)

発売日:1994-下旬
原作スタッフ
シナリオ:6 グラフィック:6 システム:6 総合:5
長所:原作そのまま  短所:TVゲームののり?
種類:D
Win版:無
タイトルそのままのゲーム。ストーリーは独自の物。しかも三パターン有り。前後編に分かれていて前編の行動で後編が決まるシステム。原作スタッフによる作品なので違和感無しです。絵も申し分無し?原作のファンの人なら買いです。それ以外の人でもそれ相応に楽しめるはず。出来は良いです。絵の数(イベントの数)も多くて遊び応え十分。問題は中古ショップで売ってるかどうかと言うこと。少しTVゲームののりでパソコンゲームという感じがしないのは少し悲しい(?)かな?。擬音語で表現すると、らぶらぶさくさくぽい。書くことがない・・・まぁOVAだと思ってプレーしてください。

©バンプレスト、AIC他/天地無用 魎皇鬼(持ち出し厳禁)
©バンプレスト、AIC他(バンプレスト/アイク)/天地無用 魎皇鬼(テンチムヨウ リョウオウキ)
analysisページの先頭に戻る
今日:43昨日:328合計:2501945 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文