パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 

要改善・重要度小

公開日:2002-04-29 | ページ表示数:2880回

天使たちの微笑み

製作:JAST
発売日:1996-11-22
原画:秋川康一
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:5 総合:4
長所:単純  短所:クイズの難易度
種類:D(W)
Win版:有プ
家庭教師と教え子との恋愛物語。ゲームは非常に単純で4人順繰りに教えていき、休日には自分を鍛えたりデートに行ったりする。それを繰り返すだけだ。ただ、家庭教師中の会話にはクイズが出され相当変わった知識(アニメ、歴史など)が必要で、全問正解が望まれる。何度も同じ問題が出てくるので答えを覚えればどうにかなるが面倒だ。後はデートでイベントが進行していくだけの普通のAVG。ほのぼのと何の障害もなく最後までいき、ストーリーには何の個性も無い。絵が気に入ったら買ってもいいが、今となってはボリューム不足は否めない。

©JAST/天使たちの微笑み(持ち出し厳禁)
©JAST(ジャスト)/天使たちの微笑み(テンシタチノホホエミ)
analysisページの先頭に戻る
今日:168昨日:268合計:2522314 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文