パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-07-15 | ページ表示数:2944回

稚恵美

発売日:1997-01-24(Dos版:1993-11-19)
原画:白石かおり シナリオ:Matpyon
シナリオ:5 グラフィック:4 システム:4 総合:5
長所:目的に特化?  短所:システム
種類:D(W)
Win版:有プ
こういうゲームのレビューを書くのはなんとなく不毛な気がする。ストーリーは新人スチュワーデスが直面する困難、要するにありそうな展開をドギツク18禁的に脚色したもの。ただ、広告などを見るとどうやらSMの方が主らしい。実際、ストーリーでもスチュワーデスである必要性がないものが多い。7つのエンディングがあり、独自の・・・ストーリー展開をする。「香奈子」とうりふたつ。ただこの作品の場合、男性があまり出ない。まとも(?)な恋愛も一つあるが、他は飛行機の中を売春宿にして出世したり、Sになったり、Mになったりと異常。同僚達に苛められる話が多い。絵が気に入ったら・・・買ってみてとはいえないが、他の名前シリーズが気に入ったら買うべきだろう。(システムの難点はロード出来なかったり、色々あるが3~4時間もあれば終わるのでそれほど気にしなくともいいかもしれない。)

©F&C(RED-ZONE(ides
©F&C(RED-ZONE(ides'))(エフアンドシー/レッドゾーン/アイデス)/稚恵美(チエミ)
analysisページの先頭に戻る
今日:103昨日:227合計:2481687 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文