パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-10 | ページ表示数:2944回

天使に恥辱の洗礼を・・・

製作:Vision
発売日:1999-03-05
シナリオ:3 グラフィック:4 システム:5 総合:3
長所:・・・・?  短所:雑、短い
種類:W
ハイテク(?)です。ボイス付きでアニメーションもしてしまって、無駄がありません。でも、最高に手抜きの作品。物語は無いに等しく、ただただ・・・のゲーム。それだけなら点数の付けようがあるのですが、絵が雑、アニメーションもなんか変です。個々のシナリオも・・・いまいち。そんなわけでこの点数。下のCG見た感じではそんなにでもないのですけどね。後、ゲームの名前の意味が今ひとつ・・・。内容は女神に運命を変えられ交通事故で死んで天使になった主人公。良い行いをする様に言われますが、殺されたことを根に持って人を不幸にしようと考えます。そこで眼をつけた女の子の運命を・・・。とこんな感じかな?(女神?天使?)

©Vision/天使に恥辱の洗礼を・・・(持ち出し厳禁)
©Vision(ビジョン)/天使に恥辱の洗礼を・・・(テンシニリョジョクノセンレイヲ)
analysisページの先頭に戻る
今日:129昨日:233合計:2529116 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文