パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-31 | ページ表示数:6266回

VIPER-V16

製作:Sogna
発売日:1995-12-22(Win版:1998-02-27)
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:アニメ  短所:面倒
種類:D(W)
Win版:有プ
「RISE」と「IMAGINE」という2話のオムニバス。「RISE」は続編が出ています。その名も「VIPER-V16-RISE AFTER-」とそのまま。Vシリーズ最後の作品だけあってアニメーションも様になってきました。「RISE」は地底人にさらわれたファミレスの女の子三人の逃亡劇。下のCGがそうですね。「IMAGINE」は専門学校を舞台にした恋愛物。当然ですが絵は全く違うので本当は二枚CGが欲しいところですがそれほどの作品でもないので。このシリーズは変わるのはシチュエーションとアニメーションの頻度、原画の三つだけという物なのですが、「IMAGINE」は少し真面目に恋愛やってます。びっくりです。

©Sogna/VIPER-V16(持ち出し厳禁)
©Sogna(ソニア)/VIPER-V16(バイパーブイシックスティーン)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文