パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-07-11 | ページ表示数:3440回

バーチャコール

発売日:1996-04-26
原画:藤井純生
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:3 総合:4
長所:多人数?  短所:恋愛メイン
種類:D(W)
Win版:有プ
ダイヤルQ2に電話してナンパするゲーム。1対1で電話で会話した後、デートしてGO!簡単に言うとそれだけのゲーム。キャラクターは全部で11人。ほとんどのストーリーは似たような物ですが中には変り種もあります。しかし11人もいると言う事は一人一人のストーリーは短めです、やはりなんぱゲームですね。オペレーターである擬似人格と恋愛が出来たりするのは好評だった様子。システム面ではいくつかある電話番号の内一つしか登録できず、ダイヤルしないといけなかったり粗が目立つ。ばりばりの恋愛で他の要素は無いです。縛り系はいくつかありますけどね。古いゲームである事もあってお勧めはしません。絵を見てメーカーを見ればゲームの内容の見当はつくはずです。興味があるのなら買ってみてもいいかもしれません。

©F&C(フェアリーテール)/バーチャコール(持ち出し厳禁)
©F&C(フェアリーテール)(エフアンドシー/フェアリーテール)/バーチャコール(バーチャ コール)
analysisページの先頭に戻る
今日:186昨日:211合計:2513663 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文