パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-07-23 | ページ表示数:2265回

バンパイア・ハイすくーる

製作:INTER HEART
発売日:1993-10-29
シナリオ:4 グラフィック:4 システム:1 総合:3
長所:馬鹿なのり  短所:システム全般
種類:D
Win版:無
猛烈に馬鹿でおかしな生徒達を持った女子高の先生の受難。短く言えばこうなる、馬鹿ゲーである。なんで男性のアレは固くなるのか不思議でたまらない生物部に解剖されかけたり、パンツを見せて可愛いか聞いてきたり。そんな事の繰り返し。一番最初に超マイナーな問題を三問解かないと進めないのはいたい。沖田、ガンダムF90、植木等と答えはこの三つ。セーブは出来ない(自動セーブ)、移動は10頭身で無意味に歩いて、ゲームは短いときている。18禁と言っても馬鹿な生徒に巻き込まれるだけ。馬鹿なのり以外は・・・絵が好きな人にしかお勧めは出来ません。題名は伏線というか・・・物語にはほとんど関係ありません。それからスタッフロールがないという珍しい作品ですね。最後に特徴、FD9枚組で2画面CGが良く出てきます。

©INTER HEART/バンパイア・ハイすくーる(持ち出し厳禁)
©INTER HEART(インターハート)/バンパイア・ハイすくーる(バンパイヤハイスクール)
analysisページの先頭に戻る
今日:81昨日:320合計:2501088 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文