パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-01 | ページ表示数:3688回

製作:PEARL SOFT
発売日:1997-01-10
原画:Na-Ga シナリオ:郷あきら
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:5 総合:5
長所:原画  短所:作り、細部
種類:D
Win版:有
今日こそは・・・。クラスの皆とお話したいな・・・。そんな少女の自分を変える物語。あるときは生徒会長に押し倒され、また有るときはクラスメイトにだまされ、またまた有るときは教育実習の先生と懇ろになり、またまた有るときは妹にのされるゲームです。単刀直入に言いますと・・・大体不幸になります。面白かったかと言われたら答えはいいえですが、大まかな作り自体はある程度しっかりしていて中級ゲームそのものです。しかしこの手のゲームは絵さえ気に入れば後はノータッチでいいはずです。ということで下のCG参照。(ボリュームもバリエーションも申し分ないのですがシナリオがどうも好きになれません。ということで評価は低いかも。ただシナリオさんが下手なだけなのかは判別不能。)

©PEARL SOFT/私(持ち出し厳禁)
©PEARL SOFT(パールソフト)/私(ワタシ)
analysisページの先頭に戻る
今日:186昨日:211合計:2513663 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文