パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-08 | ページ表示数:3291回

WAVER-The Seeker2-

製作:天津堂
発売日:1996-07-12
原画:RB26DETT シナリオ:しばかつのり
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:SM?  短所:変態
種類:D(W)
Win版:有プ
続編ということになってます。前作はG.R.の中の一つで当然、SM。SM以外には語る言葉が無いような作品。とあるカップルが車のナビゲーターに導かれてたどり着いた館はSMの巣窟だった。という話で、恋人探して歩き回るのがメインでそこで色々な変質者に出会います。物語は重くてしっかりした感じです。このゲームはプレイヤーのSM度を測るような感じで一般から館の一員になるものまで多種のエンディングが用意されています。SMと言いましたがスカトロジーも満載です。ついでにランドセルも出てきます。(笑)ほぼ同時に発売されたPC98版の移植ということになります。意外としっかりしていて時間もある程度かかり、絵も綺麗に見えます。趣味が合いそうな人にはお勧め?(何故か再度リメイクされている。)
G.R.

©天津堂/WAVER(持ち出し厳禁)
©天津堂(テンツドウ)/WAVER(ウエイバー)
analysisページの先頭に戻る
今日:33昨日:267合計:2502540 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文