パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-04-29 | ページ表示数:3119回

G.R.-グラヴィティ レスポンス-

製作:天津堂
発売日:1993-01-15
原画:がっつまん、RB26DETT
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:お手軽・・・  短所:ボリューム不足
種類:D
Win版:無
お手軽読み物。「がっつまんの思春期万万歳」「SEEKER」の二本立て。選択肢はないに等しい。両方あわせて1時間程度で終わる。「SEEKER」は「WAVER」の前作ということになっている。主人公は女の子。いつのまにか館に来ていてで色々な女の子が調教されているのを見て最後には自分も調教されて幸せ(?)という・・・・。説明しづらいですが要するにSM。「がっつまんの思春期万万歳」はクイズもどきゲーム。答えは選択肢の一番上。わざと間違えるとHイベントが進行すると・・・ただそれだけのゲーム。ただ、文章が大阪弁モードになるのはまぁ珍しいですね。ロリだという噂。今から買ってプレーするのはお勧めできないが、天津堂が好きな人は探してみたらいいかも。ボリューム、シナリオには間違っても期待しないように。

©天津堂/G.R.(持ち出し厳禁)
©天津堂(テンシンドウ)/G.R.(ジーアール)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文