パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-05-15 | ページ表示数:3803回

晴れのち胸さわぎ

発売日:1995-11-10
原画:太田武志 シナリオ:南條しかし
シナリオ:6 グラフィック:6 システム:6 総合:6
長所:笑い  短所:まんねり?
種類:D
Win版:無
学園ラブコメ。女と見たら抱き付く主人公。それをやめさせようとどつきまくる幼なじみ。何故か主人公をご主人様と呼ぶ巫女の転校生。そんな顔ぶれが学園の事件を解決しようと調査をしていると思わぬ原因に突き当たる。学園の各所を行き来してイベントを進行させるタイプのAVG。意外と面倒だが作り(レイアウト、操作性など)がそう感じさせない。物語は首尾一貫してほのぼのコメディー。最後は多少真面目かもしれないが大した事はない。文章の5割り以上は主人公が女の子に抱き付いたりしてどつかれる物に費やされている。毎度同じ展開なので多少飽きがくるかも。それでもコミカルな物語が好きな人には是非やってほしいシリーズ。ただ、メッセージ性などはない本当にお気楽な物語だ。それとHイベントはあまり期待しない方がいいかも。ヒロインは決まっているので途中で遮られる物が多いからだ。

©F&C(カクテルソフト)/晴れのち胸さわぎ(持ち出し厳禁)
©F&C(カクテルソフト)(エフアンドシー/カクテルソフト)/晴れのち胸さわぎ(ハレノチムナサワギ)
analysisページの先頭に戻る
今日:85昨日:320合計:2501092 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文