パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-03-15 | ページ表示数:5669回

インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子

製作:Scoop
発売日:1995-08-25
原作:今西精二 作画監督:神宮美八子
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:5 総合:5
長所:アニメーション?  短所:動作が重い
種類:D
Win版:有
超優秀らしい家庭教師が深窓のお嬢様をうまくだましてHしてしまおうという話。お嬢様はこれでもかというほどのだまされやすい性格でどうしてそうなるか理解不能の展開です。邪魔役としてバアヤが出てきますが普通にプレーしていたら問題無し。お話は解説とか感想とかつけるほどりっぱな物ではないです。ということでCG。アニメーションは5回程度しますしスクロールCGも比較的多いですが、次作ほどではありません。後、CG自体は少々汚め。枚数は多めですが、うまくだましてHしたら終わりなので種類は多くないですね。システムはメッセージスキップもセーブもどこでも出来るので快適。ということで典型的なおかずゲームです。今となっては需要がなさそうなゲームですが絵は特徴あるので意外と好きな人もいるのかも。
(機械的に改行挿入)

©Scoop/インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子(持ち出し厳禁)
©Scoop(スクープ)/インモラルスタディ シナリオ1 白川玲子(インモラルスタディー シナリオワン)
analysisページの先頭に戻る
今日:52昨日:168合計:2259126 Copyright 1998.2.6-2006.廃虚碑文