パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2001-03-15 | ページ表示数:4445回

インモラルスタディ シナリオ3 朝倉まなみ

製作:Scoop
発売日:1995-10-20
原作:今西精二 作画監督:小船井充
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:5 総合:5
長所:アニメーション?  短所:短い
種類:D
Win版:有
超優秀な家庭教師のお話。今回はチビッコ系M子さんとその母親のSMプレーのダシにされるお話。発売日が1ヶ月置きなだけあってシリーズの相違点は少ない。で、書くことがないのだけれど、本作品の特徴でも書いておきます。大画面スクロールCGの多用。アニメーションを使用。不自然な露出度大の服装有り。後は、展開が不自然、おかずゲーム以外使用不可のゲームでもある。今回は前作より少しアニメーションが多く、スクロールが少ないような気がする。とにかくSMだムチやらロウソクやらオウマサンやら色々出てきます。後は・・・・短いです。30分もあれば楽々終了します。しかもゲームオーバーがあるらしいですが普通にやっていればいつのまにか終了してしまう、一本道シナリオ&エンディングです。CGも50枚前後でしかも流れるように使われているのでだいぶ少なく感じます。
(機械的に改行挿入)

©Scoop/インモラルスタディ シナリオ3 朝倉まなみ(持ち出し厳禁)
©Scoop(スクープ)/インモラルスタディ シナリオ3 朝倉まなみ(インモラルスタディー シナリオスリー)
analysisページの先頭に戻る
今日:115昨日:158合計:2263974 Copyright 1998.2.6-2006.廃虚碑文