パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-04-29 | ページ表示数:5918回

恋ごころ

製作:RAM
発売日:2000-10-06
シナリオ:まにゃ
シナリオ:8 グラフィック:7 システム:6 総合:8
長所:ギャグ  短所:締め
種類:W_??
1年の歳月を費やされただけはある良作。主人公は導師で立ち寄った村を盗賊や腐人などから守り抜くために弟子を募集し、集まった4人の弟子(+1)と修行の日々を送る。というのが粗筋。舞台は中国もどき。最初はコミカルに最後はシリアスにという王道的作品。基本的には面白おかしく修行していくのだけれど、最中に緊迫した戦闘がいくつかあって、「ビ・ヨンド」を何故か思い出してしまいます。はっきり言って長いです。しかもそのほとんどは下のCGの剃髪のぬいぐるみを着ているフェイユン(女)との漫才。最後の締めが多少緩い様な気もしますが、ルゥ以外はおまけ・・・の様なものなのでいいでしょう。その証拠に挿入歌が入るのはルゥだけですし。(ルゥは下CG黄色髪)18禁としてルゥ、シャオ(下CG、チャイナドレス)とはその手のイベントはありませんし、失格でしょう。何の説明もなしにプレーして欲しい作品です。理由はやってみて考えて欲しいのですが今までプレーした作品の中で一番プレーして欲しい作品です。(不満点はまず動画、いらないと思いましたね個人的に。全員のシナリオ見るのは最初の方からやり直しが必要で文章飛ばせると言っても面倒でした。後は謎の部分が多少取ってつけたような展開なのが悲しいです。最後にCG100%を自力で成し遂げたら天才。とまぁこれくらい。)

©RAM/恋ごころ(持ち出し厳禁)
©RAM(ラム)/恋ごころ(コイゴコロ)
analysisページの先頭に戻る
今日:100昨日:274合計:2507498 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文