パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-07-11(リビドー7 Impactと分離2002-7-15)(文章添付2004-6-19) | ページ表示数:10014回

Libido7

製作:LIBIDO
発売日:1994-06-03
原画:JOY RIDE
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:6 総合:5
長所:変態・・・  短所:とことん・・・
種類:D
Win版:有
自分が変態だと自覚していない変態の話。10個のお話(一応、ストーリーらしきものもある)を見ているだけの非常に単純で短い紙芝居。ただ、内容がすさまじい。男は出てこない。そして、黄金水を飲むなんていうのは当然で、人にアレを食べさせようとしたりする。一人一人趣味が違うらしく・・・・・多彩なお話が・・・楽しめる。最後は全員でアレを主人公にかけるという・・・・。話のたねにプレーして見るのもいいかもしれない。どうやらこの作品は人気のようで同じキャラクターの活躍するゲームが他にも結構ある。(要するにスカトロ嗜好が強い。一部ロリコン。姉妹相姦も当たり前。全員仲が良く皆で一緒になんていうのもある。特に変質的なレズの世界だけを抽出したような作品。)

©LIBIDO/Libido7(持ち出し厳禁)
©LIBIDO(リビドー)/Libido7(リビドーセブン)
analysisページの先頭に戻る
今日:104昨日:171合計:2528858 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文