パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-10-28 | ページ表示数:2827回

メタモルミーナ

製作:APPLE PIE
発売日:1994-02-18
原画:紘絵ヒロユキ シナリオ:小宮ヒロミ
シナリオ:2 グラフィック:5 システム:4 総合:3
長所:明るい・・・か?  短所:明日はゴミの日
種類:D
Win版:無
短いぞ。魔法少女困った人をお助けゲームだ。まず最初に妖精と出会って大人になれるステッキをもらう。続いて困っていそうな女の人発見。悩みを聞いて女の人に振られたうっぷん晴らされる。ここでHと愛の素晴らしさに目覚める。学校の先生の悩みを見事解決。実は百合で保健室の先生もまとめて解決。続いて母親の花屋のバイトの「私綺麗じゃないから・・・」さんの自信を回復させるためH。さいごは、小学生である主人公の恋人(?)と変身して半H。やっぱり変身しない自分を好きになって欲しいと一歩大人へ。大人になったので妖精さんさようなら。お・わ・り・。著作権が絡みそうなほど完璧な筋です。こんなに短い&意味不明なゲームは「魔女っ子クミ」の次くらい。Hシーンはオサワリ(?)を採用。あるところ連打してるとすぐ終わります。ところで、エロスではないです。変身前は柔肌一つさらしません。なんで18禁魔女っ子ゲームはこんなにも駄作なのでしょうか、製作者に偏見があるのか、謎です。ところでこれ4枚組みでも内容はせいぜい2枚組み、枚数は圧縮して出して欲しい・・・。

©APPLE PIE/メタモルミーナ(持ち出し厳禁)
©APPLE PIE(アップルパイ)/メタモルミーナ(メタモルミーナ)
analysisページの先頭に戻る
今日:115昨日:240合計:2482911 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文