パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-09-19 | ページ表示数:2488回

PRIVATE GARDEN2

製作:TETRATECH
発売日:1998-10-09
原画:気世乱
シナリオ:5 グラフィック:6 システム:7 総合:5
長所:本格パズル  短所:一人一人が薄い?
種類:W
パズルゲームの第二段。パズル場面については第一作のレビューを参照してください。さて第一作と変わったところはゲームの難易度のアップ、5人から7人+αへ、、一手前に戻せる。こんなものですが一番は難易度のアップでしょう。はっきりいって難しいです。前作とは比べるまでもありません。そして人数が増えた事ですが、一人3ストーリーだったのが一人2ストーリーになったのでおまけを合わせるとストーリー数は変わりません。3面クリヤーするごとに話が進んでいって4つで1つのストーリーは終了です。おまけについてはこのメーカーが以前出したゲームキャラクターが出演しているのですがそのほとんどは「教育実習」ですね。とにかく、パズルゲームがしたい、この頃AVGやRPGに飽きてきたと言う方にお勧め。

©TETRATECH/PRIVATE GARDEN2(持ち出し厳禁)
©TETRATECH(テトラテック)/PRIVATE GARDEN2(プライベート ガーデンツー)
analysisページの先頭に戻る
今日:168昨日:268合計:2522314 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文