パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-08-04 | ページ表示数:7306回

ここは楽園荘2

製作:FOSTER
発売日:1995-10-20
原画:格闘 シナリオ:D.D
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:2 総合:4
長所:無駄なし・・・  短所:メッセージがスキップできない
種類:D
Win版:有
2になって格段にパワーアップ!と言いたいところですがそれほど変わっていません。人数が少し増えたこととストーリーが多少付いた事他にはほとんど代わった所はありません。前回と主人公は同じです。「楽園荘」を経営していた叔父の会社が半分潰れてしまう。そうなると愛人を囲っておく事も出来なくなるということで普通のアパートになってしまった「楽園荘」すみつづける人もあり。ところで主人公は前回の彼女と音信不通になってフリー、おもちゃ会社に勤めるようになり「楽園荘」の住民としてご出勤。新しい管理人には主人公の親友が。おもちゃ会社の関係と「楽園荘」の住民とで物語が進んでいきますが・・・・完全なおかずゲーム。特出すべき点はありません。プレー時間は前回より飛躍的に増えましたが特に意味無し。下のCGは画面構成が1と全く同じなのでキャラクターが多く出ているCGを・・。

©FOSTER/ここは楽園荘2(持ち出し厳禁)
©FOSTER(フォスター)/ここは楽園荘2(ココハラクエンソウツー)
analysisページの先頭に戻る
今日:34昨日:148合計:2506897 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文