パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2006-01-23 | ページ表示数:11158回

らくえん~あいかわらずなぼく。の場合~

製作:TerraLunar
発売日:2004-06-25
原画:やまとなをゆき、Karen シナリオ:連悠太、foca
シナリオ:8 グラフィック:7 システム:7 総合:8
長所:シナリオ  短所:中だるみ
種類:W
オタク的オタク賛歌。オタク的な趣味をやめ、受験に挑むが失敗した主人公。東京で浪人として一人暮らしを始める。しかし、最後に出した同人誌をきっかけにエロゲー製作の原画のお仕事が。性格が正反対の2人のブラコン義妹(製作進行、声優)やちびっ子グラフィッカー、憧れの原画家、最初で最後の元恋人(シナリオ)をヒロインにあいかわらずなぼくの熱くていい加減な生活が始まった。ということで、エロゲー製作を始めとしたオタク裏話に恋愛要素を付けたのが本作。2ch語、アニメ、ゲームのネタは一般教養として知っているという前提で作られている。さりげなく、説明したりは一切しない。受けを狙ってというより、日常会話に当たり前に使われるのでオタク人以外お断りな装いがある。ただ、オタクは最悪最低最凶のクサくてキモくて妄想癖があって格好悪い、だけど最高なんだと言いたいだけなので分からないなら分からないでいいのかもしれない。普通のAVGで、分岐はまぁ分かりやすく素直にプレーできる。基本的に下ネタ満載のコント的ドタバタコメディー。大げさな音楽やデフォルメキャラ、セリフの表示位置などが変わる各種演出が盛り上げる。締める部分では、声優が朗読調に語りを入れ、次の舞台が示される。かなり小刻みに舞台が切り替わることもあり、メリハリははっきりしている。エロゲーという創作物を作り上げていくという本筋のストーリーの脇を恋愛、進路、演出、音楽、声優、動画がしっかり固めている。初回プレー時間6時間、1キャラ2時間半、ショートストーリー(本作とは無関係)が1時間半で、総プレー時間にするとなんらかやで18時間は掛かる大作。CG枚数も差分なしで123枚。Hシーンも、10回程度ある(和姦のみ、おままごと的な物多し)。途中、中だるみはあるが、赤裸々なオタクの生き様を描いた傑作。(共通イベントが多く、2回目以降はスキップすることになるが、既読判定が効かない部分がありかなり面倒。後、回想モードがないのは珍しいかも。)(「某Aさんのエロゲークリエイター体験記」が始まったのはこの作品が発売される少し前なんですね。)(エロゲー製作物では、「ペンシラー☆カナ」もある。)(途中挿入される「らくえん」はなんで「ら」だけ発音されるのか謎。)(以下、ネタばれまず、おまけシナリオについて。ムーナスの作った作品も、ミニミが作った作品もジャンルは似通ってますよね。でも、おまけシナリオであるミニミの方が面白い。「PARTS」と同様の話題を扱っているわけですが、やるせない。でも、「おまけ」だけあってやるせないだけで、だからどうしたと言いたくなってしまった。紗絵シナリオは謎のメキシコ人の使い方など欠点が目立つ、それに受験、人生に重きが置かれている(なくてはならなかったのは分かりますが)。ただ、ムーナスの作っている最終兵器彼女ばりの作品の内容が一番分かるのはこのシナリオ。杏シナリオも、事実上バッドエンドの役目を果たし、個別イベントに特に目立つものがないため飛ばします(一番あいかわらずなぼく、という題名が合いそうな必然エンド)。みかシナリオは、ムーナスとは別に関係を持つという唯一のシナリオ。なぜ主人公にみかが興味を持ったのか(それを言ったらお終いです)、みかがなぜ高級マンションに住むのか(田中の自己満足か?)、という些細な疑問や、可憐が書く「らくえん」というシナリオに込められたこの作品の意味が見える重要シナリオ。ただ、ムーナス関係がおざなりなのでいまいち。亜季シナリオは、主人公と肩を並べることを目指した妹の物語。その内容はありがちながら、主人公の下を巣立っていく姿はなぜか印象的。エロゲー世代が数年すると実感するだろうせつなさがある。可憐シナリオはムーナスのそしてエロゲー製作のシナリオ。他のシナリオもそうで、例えば亜季シナリオなら声優の厳しさが語られるが、エロゲー製作全般についての薀蓄が目立つ。ユーザーの反応や流通などその話題は広範にわたる。悩みと問題、努力の対象が一致していて(なぜエロゲー製作に情熱を注ぐのかはいまいち不明ですが)、登場頻度も多く本筋にあたるシナリオだろう。ただどのシナリオにしても個別で見ると大したことはない。細切れでイベントが発生するので整合性、統一感にも難がある。ムーナスの作り上げた作品もはっきり言って微妙。というように色々微妙なのに面白い。資料としても最高。これ本当。

©TerraLunar/らくえん(持ち出し厳禁)
©TerraLunar(テラルナ)/らくえん(ラクエン)
analysisページの先頭に戻る
今日:91昨日:302合計:2514892 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文