パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-04-28 | ページ表示数:3670回

TRIGGER

製作:Zyx
発売日:1994-06-17
原画:ながたき 勇樹、金子、三浦 シナリオ:GM(朝凪軽)
シナリオ:4 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:オムニバス  短所:中途半端
種類:D
Win版:無
オムニバス形式のアニメーションが売り、ついでに声も出ます。これはもう最先端技術の駆使としか言いようがありません(嘘)。しかし、評価は低いです。アニメーションをするにしても中途半端過ぎて、しかも内容が記憶に残らない。一応、マルチエンドになっていますがはっきりいって取ってつけたような、唐突感があります。後、話は三話、SF、探偵、ホラー(?)。はっきり言ってしまうと出来が悪いです。しかし趣味は人それぞれで意外と違う人には面白いのかも。短い話ですが、絵が気に入った場合は手に入れてもいいかも?

©Zyx/TRIGGER(持ち出し厳禁)
©Zyx(ジックス)/TRIGGER(トリガー)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文