パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2000-05-30 | ページ表示数:7168回

VIPER-V10

製作:Sogna
発売日:1996-09-20
原画:桂枝毛(桂憲一郎)
シナリオ:3 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:アニメ  短所:馬鹿
種類:D
Win版:有
画像が少し・・・きわどいか?18歳未満禁止の条件に引っかかっていたら差し替えます。さて内容は・・・・。と言いたいところですが内容紹介するのも馬鹿らしい。まず、好きな彼に告白できないでいた彼女はある日子供達に脅迫されてしまう。次が、剣道の試合でずるい手で勝ってしまう主人公だが・・・?最後がSF悪の組織に捕まってしまった二人の運命は?と簡単に書くとこうで詳しく書いてもこうです。(笑)一つ一つは極めて短く全部あわせても短いです。アニメ、音声の他にはシリーズ独特の馬鹿さ加減しか売りはないですね。安く売っていて、かつソニアのファンなら買いましょう。「ノーザン・ライト」はCTRとして続編が出ています。
VIPER-CTR

©Sogna/VIPER-V10(持ち出し厳禁)
©Sogna(ソニア)/VIPER-V10(バイパーブイテン)
analysisページの先頭に戻る
今日:130昨日:194合計:2542838 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文