パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2004-11-07 | ページ表示数:9476回

ランス4.1~お薬工場を救え!~

製作:ALICE SOFT
発売日:1995-12-01
原画:YUKIMI シナリオ・ゲームデザイン:TADA
シナリオ:4 グラフィック:4 システム:4 総合:4
長所:お手軽  短所:雑
種類:F(D)
Win版:有
簡易ダンジョンRPG。お金の尽きたランスはシィルを置いて、あてな2号と共に仕事に出る。その内容は、製薬会社の地下から突如出現した洞窟からモンスターを退治するというもの。何故突然洞窟が出来たのか、モンスター達の目的は何か、と女の子をどうやって手篭めにするかを軸にお話は進んでいく。洞窟内でも移動は選択肢の「前進する」などで行い、敵との戦闘も30回程度で、装備の買い替えもなければ、レベルアップも1回あるかないかで、ほとんどアドベンチャーゲームといってよい。ゲームの組み立ても、あちらこちらに移動してフラグをたてイベントを発生させるよくあるタイプ。低価格と手軽さを売りにしているが、どうも面倒な印象を受ける。敵との戦闘は逃げることができず、何度も攻撃しないと倒せない、何も手に入らないし、レベルアップも1度しかしなかった。フラグたては親切設計で、大抵は誘導してくれるのだが、あっちに行って、こっちに行ってを繰り返すのは面倒だ。肝心のHシーンは鬼畜街道まっしぐらで、騙したり、脅したりして6人、各2枚から4枚で1、2回、長めのものがある。RPGとしては駄目、会話や物語もほとんど中身はなく、笑えるわけでもなくただかわいい女の子を狙って自分のものにしようとするだけの展開で見るべきところはない。「4.2」へと続く展開になっているので、ストーリー的にもかなり半端。2つ合わせれば1本の値段になってしまうので、低価格の意味がないような気もする、そんな作品。ランスファン以外にはお勧め出来ない。(「4.2」だけやるのは可能だが、「4.1」だけやるのは無意味。)(マーティー鈴木や水槽の中のFM-TOWNSなど何か富士通に恨みでもあるのだろうか・・・。)

©ALICE SOFT/ランス4.1(持ち出し厳禁)
©ALICE SOFT(アリスソフト)/ランス4.1(ランスヨンテンイチ)
analysisページの先頭に戻る
今日:54昨日:311合計:2483161 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文