パソコンゲームの解説、感想集[廃虚碑文]
 
rss1.0 | INDEX | 感想 | サイト案内 | サイトマップ 
公開日:2002-04-29 | ページ表示数:10180回

狂師がXchange外伝にやって来た(同人)

発売日:2001-12-30
原画:赤崎やすま
シナリオ:5 グラフィック:5 システム:4 総合:4
長所:原作の雰囲気が・・・  短所:同人の域を・・・
種類:W
同人ゲーム。第二作。題名の通りのストーリー。マルチエンディングというが4つのエンディングしかない。選択肢は3箇所。総プレー時間は1時間弱。ボリュームはXchangeの三分の一程度。容量は約100MB(+CD-DA)。多くを望まず同人だと割り切れば悪くない出来だ。音楽や効果音は生理的に受け付けない物だったが切れば問題はない。登場人物は基本的に狂師と拓也、明日香。短いのでコメントのしようがないが微妙に原作とずれているが雰囲気は味わえる、良作。安いのでファンの人は買ってもいいかも。(このサークルは原作、原画さんのサークルだという話)
Xchange」「XchangeR」「Xchange2」「Xchange3」「Xchange2外伝

©夜食亭ソフト/狂師がXchange外伝にやって来た(持ち出し厳禁)
©夜食亭ソフト(ヤショクテイソフト)/狂師がXchange外伝にやって来た(キョウシガエ3ックスチェンジガイデンニヤッテキタ)
analysisページの先頭に戻る
今日:168昨日:268合計:2522314 Copyright 1998.2.6-2015.廃虚碑文